自己向上Blog

ネットスキルゼロの管理人が知識をつける為奮闘するブログです。

テキストエディタおすすめ3選

前回の記事でブログ作成に『マークダウン記法がオススメ』と話しましたが。
わたしは、下書きを別のエディタで作ってからはてなフォームに貼り付けています。

下書きに使うエディタどれを使えばいいのか分からない

ブログ執筆に集中したい


という方に今回は、初心者でも使いやすいエディタ3選を紹介します。

f:id:yukavape:20200910232526j:plain

エディタを使うメリット

そもそもエディタを使う必要あるのか?
と思っている方もいるかと思います。

これは、実際にブログ作成を専用フォームでやってみるとわかりますが。

重い!!
バグる!!
最悪、保存されていないのに下書きが消える!!


特に消える可能性があるのは、やる気を削がれてしまうので避けたいですよね…。

上記の3つは、わたしの実体験です。
保存されずに消えた時の嘆きは悲惨でした( ̄▽ ̄;)


なので、専用フォームでいいんじゃない?と書き始めている方!
記事が消えてしまったらその時間が無駄になってしまうので、テキストエディタを使う事をオススメします!!



オススメ①『bear』

無料アプリのBearです。
こちらの特徴は

  • 動作が軽い
  • 無駄を省いたシンプルな画面
  • 読了時間が分かる
  • プレビュー画面はなく1画面で見ながら作成できる
  • タグ機能で管理できる
  • 画像を貼り付けられる
  • iPad、iPhoneなどで同期できる(有料)
  • HTMLに変換可能(有料)
    です。


動作が軽いので執筆がスムーズに出来ることから利用されている方が多いアプリですね。

標準で読了時間が出ているわけではなく、ℹ️マークをタップすると確認ができます。
f:id:yukavape:20200913170023j:plain

プレビュー画面がないことでマークダウン記法で入力したものがそのまま反映されるのも特徴です。

他にもハッシュタグのようにタグを入れておくとフォルダ管理ができるので
日記、メモ帳など好きなように分類できるので使いやすくなっています。


Baer有料版


有料版では同期 HTMLに変換する機能があります。
HTMLに変換する機能は本格的にテキストエデュタを利用したい方向けですが、普通のメモ帳代わりに使う分には無料で十分だと思います。
ただ、有料版のメリットにiPhoneやMac、iPadで同期できるというのは魅了的に感じる方もいると思います。

ブログはiPadで執筆するけど、外でのスキマ時間に下書きを読み見返したり構成を書き出したい時にiPhoneで書いてそのまま自宅に戻ってからiPadで執筆…。
そういった使い方ができるのは有料版のメリットですよね。


stack edit.

こちらは、ブラウザのエディタです。

特徴は

  • Googleドライブで同期できる
  • 文字数を常に見れる
  • プレビュー画面と2画面で使用できる
  • 自動バックアップ

です。


こちらは以前にもチラッと紹介したのでうすが、説明が英語で使いづらく感んじてしまうかもしれませんが、感覚的に使えるのが大雑把なわたしにはアリだなと思って使用しています。

Baerはプレビューが別画面で無いことが特徴でしたが、こちらはプレビューが常に横に表示されるのが特徴です。

書き込みながら、横のプレビューをスライドさせて確認できるのでマークダウン使い方に間違いはないか常に確認できるのが使いやすいなと感じます。

先ほどのアプリは有料版でないと同期できないのに対して、こちらはグーグルドライブで同期させることでiPhoneからも確認できるのでありがたいですよね!

標準搭載『メモ』

え?と思われるかもしれませんが、全然使えますよ!
標準搭載なのでiPadからもiPhoneからも確認できるし、見出しや箇条書きもできるのでブログの下書きとして使う分には全く問題ないです。

いろんなエディタを探してどれを使えばいいのか分からなくなった場合は、メモ帳を下書きアプリにしていいと思います。


一番は、下書きしたものが残せるものだと思います。
同じように専用フォームで書いたものが消えた!!という思いをしないためにも、下書きエディタを活用しましょう!!

Copyright ©2020-初心者がiPadで頑張るブログ All rights reserved.